2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.11 (Fri)

時期外れのL'7感想 1/3

時期っぱずれもいいところ! 今更ではございますが…遅まきながら、自分メモ☆(その1です;)

パリを含む、アジア7大都市をめぐるツアーの公演。
6/1の日曜・東京ドームに1日限りでしたが参戦してまいりました。
今回も毎度おなじみの遠い席チケットではありますが、L'は遠くからでも演出とかで楽しめるのでがっかりしないで公演に向かいました。
この日は日本ダービーの日だったので、えらい出立があわただしかったです。
(馬券買ってレースを見て~・・・でも確定まで見れぬままドームへ向かったのでありました☆)

すんなり入場した際、物販コーナーに人がいなかったので、いつもは何も買わない私ですが、今回はグッズ1つ購入してから席に向かいました。
グッズ「星ゾライト(サイリウム)」です。
最後に「星空」を歌うというのだけネタばれで知っていたので、ちょっと悩んだけどやっぱここは企画に乗っておこう! と思い1本購入したのでありました。
この先3年ライブがないってのも後押ししてね。
で、スタンド席についたら、右も左も前3つも席が埋まらなくてですね・・・、なにやらぽつんという感じがなんともいえませんでした。
ほら、私、あいかわらず一人参戦なんで、始まるまでがちょっと淋しいんだけど、さらに淋しい感じだったのよ~。
ライブが始まる直前くらいまで人が来なくって、いっそこのまま来なければ視界良好広くていいのに! とか思ってましたけどっ(笑)

そのうち全部席が埋まりましたが、左はほとんど男だし前も男ばかりだし、右から男ファンの声援飛んでて(メンバーの名前をライブ中呼びまくってた複数で)・・なんかものすごく男率の高い場所でした。
ってか、確実に男性客増えたよね?!!
メンバーが男に来てほしがっていたから、順調に増えているようでなんとなく嬉しかったです。
まぁスタンドだと段差があるから身長で見えないってことほとんどないからであって、これがアリーナだと上背のある男性がいっぱいいるのは嫌かもしれませんが!(勝手でスマン;)
しかし今回私の前に来た男性客は別のイミで正直迷惑めざわりな人でございました・・。
それはま、あとで書くとして。

10分ずれで客電が落ちてライブがスタートしたのですが、電気消えたとは思えないほど会場明るかったのにまずびっくり致しました。
初夏のドーム5時台って明るいのねぇ~・・( ̄▽ ̄|||) 
hyさんも明るすぎるようなことMCで云ってたけど、ほんと明るすぎました。
同じ時間帯だったラニバはそういえば晩秋あたりでしたものね・・。

今回のテーマ・モチーフは海賊船のようでした。
船が世界中を廻ってくる映像が流れ・・やがて白い幕をつきやぶるように帆船がドームに現れます!!
2階スタンドからじゃ遠くてディティールがよくわからなかったのですが、あとで他の方のレポ読んだり音楽雑誌・サイトで画像確認したところ、セットの先端が船のへさきになっていて、前にせり出すよう動いてきて、そのまま本当に船ごとドームに突っ込んで来る!!! というような凝ったオープニングだったみたい。
これは間近でみたら迫力あったでしょうね~!!! 遠すぎてそんなにすごい演出だったのはわからなかったっす(残念)
全体的に船なデザインだったのは、よくわかったんだけど。
先端ステージでの1曲目スタートが、いきなり「REVELATION」でどぎも抜かれ&テンションいきなりUPに!
腕を振り上げ年甲斐もなくノリまくり♪
左の兄さんは最初から最後までヘドバンしまくり、右の姉さんも終始ノリノリだったんで私もノリまくりました~。しょっぱなから3曲ぶっとぶ選曲だったんでびっくりでしたね~。
そして3曲でどっと疲れた、体力著しくアヤシイわたくし・・(×_×)
むろん、そのまま最後までノリノリでいっちゃいましたけど、翌々日(←このへんがもうダメ)以降筋肉痛との闘いに・・・(とほほ)

そうそう買ったグッズのライト、袋から出すだけ出してたんだけど最後の曲用と思ってたし、周りの様子次第にしようと思ってたら、1曲目からみんな振りまくっててちょい焦りました(^^;)
3曲終わってMC入ったとこで慌てて折ったり振ったりして発光させました~;
(私の星ゾライトは赤でした。青がよかったなぁ←ランダムアソートなんで色選べませんでした。会場最初のうちは緑が多く目についたね?)
もっともこのライト、ないと淋しいがあると邪魔で…(苦笑)
結局曲によって使ったり使わなかったりで、ジーンズのポケットに差しっぱなしのことも多かったです。
ずっと振ってるとすっとばしそうになるしさー;(キケン)

最初のうちのどっかでhyさんがカメラ確認しながら投げキッスしてましたね。
あとうけたのがケンちゃんの猛烈ダッシュ!!
右から左に向かって長い脚もつれて転ぶんじゃないかというくらいな勢いで走って行きました。その形相と姿に思わず笑う♪(ああ可愛いなぁケンちゃんv)
…また火、シアキス(略すと一般の方には通じないな;)・・と2連ちゃんでツアーに行けなかった私には、初聴きの曲が多くて感動でした!!
やっぱりライブで聴くとシングル曲もさらに映えるなカッコイイ!!!
なんて思いながら2曲いったあと、メンバーが中央に。
ん、なに? と思ったら思いもよらない曲のイントロがーーーーッッ!!!!
まぢでぎゃーっとなってしまった、レア曲「sell my soul」です。
hyさんが先端で座り込み、そのすぐそばに置かれた木箱に右ケンちゃん左テッちゃんが腰かけて、真ん中うしろにユキヒロさんが見える・・・。
1画面に全員が映り込み、ライトの陰影がさらに雰囲気を浮かび上がらせ・・・なんかもう音的にも絵的にも感無量でございました。
この曲好きなんでまさかここで聴けるとは思わなかったよ(T T)

・・なんて魂引き込まれていたら、突然画面にグッズ促販映像が。
これがウワサだった連ドラ「ラブストーリーは幕間(まくあい)に」・・ってやつか!!!!(曲の余韻がもはや台無し!!/泣笑)
しかも3日間連続ドラマ仕様だったんで真ん中しか見れなかったよ(^^;)
(あとでサイトで全部オチまで拝見させてもらいましたけど。←・・いつのまにかもう見られなくなってるね)
ラルクは文化・・とかおもろいセリフを云ってくれた出演者は、トレンディドラマな男、石田純一氏でありました☆
彼が演技でセリフはくたび会場爆笑! なかなかおもしろい手法でしたね(いろいろ考えるなぁスタッフも)。

って、興味深く見ていたら、ここで暗転「get out from the shell」のイントロへ・・。
だーから、まをなんとかしてってばーー!!!
純一のあとにあの曲のダークな世界観になんてすぐ入れないってばさ!!
曲の世界観、ものすごく大事なとこなんだからーっ!!(涙目)
うええ~と焦りながらでも大好きな曲なので必死に自分立て直してノリました(^^;)
おもえば純一にはずいぶん振り回されたなぁ。←なんだこの感想(笑)

このあとが怒涛でした。
まさに神がかってるというか独壇場、持ち味発揮渾身のステージングでした。
「MY DEAR」ではケンちゃんが不慣れながらも微笑ましい、鍵盤さばきを披露。
よく見えなかったんだけど、手指が緊張でぷるぷる震えてたらしい☆
これ聴けるとは予想外。(もしかしてまた誰かさんのリクエスト??)
続いてイントロで震えがくるほどの歓喜「LORELEY」。
hyさんのうまへたな生サックスきたー!!!!(笑)
これこそ望外の喜び。今回の選曲、セットリスト凄いよんっ!!
さらに大好きな「永遠」、鬼気迫る「forbidden lover」。
とことんひたってしまいました。た、たまらんっ・・・・・。
後半hyさん感極まりすぎて泣いてましたね。全身全霊、びしびしと伝わってまいりました。
魂に刻む、すばらしい歌声・演奏でしたよ。
こういうの聴いちゃうともうCDじゃまったく満足出来なくなるね!
・・ただ1つもったいなかったのは、最初の方にも書いたけどとにかくドームが明るすぎてね・・。
天井までスクリーンにしてこだわりのライト演出されているのに、靄の中にいるみたいではっきり像を結ばないのよ。(なんだかよくはわからなくて)
だから映像照明系の演出が半減しちゃってて、そればかりが本当に心残りというか残念でした・・(涙)
あれはスタッフも無念だったろうなぁ・・。(その分遅い時間にやった公演や屋根が透けない京セラドームではばっちり映えて美しかったようですね)
歌声演奏ともに素晴らしかった分、ちょっとこのへんが惜しかったです。

その2へ続く…

スポンサーサイト
21:56  |  L' & hy  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。